先輩の声 Staff Interview

薬剤師医療事務職採用情報ページへ戻る
TOP

薬剤師

加味 正也

出身校
神戸学院大学
コメント
じっくり、社会人としての成長を見守っていきます。
インタビュー
現在のお仕事内容は?
エリア・マネージャーとして吹田市内の6つの店舗を担当しています。
エリア・マネージャーの仕事は、店長の指導、トラブル解決、クレーム対応、アドバイスなど、多岐にわたります。当社は実習の受け入れも行っているので、学生さんの指導役も私の役目です。
最近は調剤の実務以外に、指導することが増えていますが、若い人たちに接するときは、一方的な考え方を押し付けないように注意しています。
薬剤師として大切な事は何でしょうか?
吹田店は総合病院の門前なので、扱う薬も約2000種類と多く、処方箋の数も膨大です。しかし私は「薬局は薬を販売するだけではない、本当の商品は『人』だ」と考えています。薬剤師だからといって、社会に出て会社勤めをするということに変わりはありません。仕事を通じて人間としての成長を目指してください。
入社希望の方へメッセージ
学生の皆さんにはいろんな会社を見ることをお勧めします。その上で安易な方向に流されないで欲しいと思います。また勉強以外にもいろんなことに興味を持って欲しいですね。何かひとつでも突き抜けている人は、大きく成長できる可能性を秘めているような気がします。
staffname

大内 美和子

出身校
京都薬科大学
コメント
意識の高いスタッフと共に学べる環境
インタビュー
入社を決めたきっかけは?
入社当時はパートとして勤務していましたが、子育てが落ち着いたときに正社員として新たなスタートを切り、今に至ります。
仕事のやりがいは?
薬剤師として日頃から意識していることは、「常に勉強」ということです。日々新しい薬が開発されている中で、薬剤師は薬のプロとして新しい知識を蓄え続けなければいけないと思います。会社が用意してくれる勉強会への参加率は非常に高く、意識の高いスタッフが多いので刺激になります。外部の勉強会に行くこともあり、そこで得た知識を実際に患者様にお伝えでき、感謝されたときには薬剤師としてのやりがいを感じます。
今後の目標は?
ただ薬をお渡しするのではなく、患者様と一緒に健康まで二人三脚で進むことが薬剤師の仕事だと思いますので、これからも患者様の目線に立ちながら薬剤師としてこのエリアの方々の健康をサポートしていきたいと思います。
ジョブ・クローバーの魅力は?
当社の魅力は現場で共に働くスタッフです。「お互い様」という社風が根付いていることもあり、お互いがお互いをフォローしあうので子育て等しやすい環境です。会社としても、個々の状況に合った雇用形態にしてくれるので、長く勤めているスタッフも多くいます。また、当社は店舗間の距離が近いということもあり、色々な店舗にヘルプに行く機会があります。他の店舗に行くことで色々な科目の処方せんを扱えたり、同じ科目でも門前の医師のクセのある処方せんに触れられることは、自分にとって大切な勉強の機会でもありました。それに加え、他店のスタッフとも仲良くなれるので、ヘルプは私の楽しみの一つでもありました。
staffname

木下 直子

出身校
京都薬科大学
コメント
様々な店舗で幅広い知識を身に付ける事
インタビュー
入社を決めたきっかけは?
総合病院、クリニック、医療ビルなどの門前に様々な規模の店舗があり、ここなら幅広い知識を身につけることができると感じ入社を決めました。 実際に複数の店舗で勤務させていただき、たくさんの処方、薬について知ることができるので、すごく勉強になっています。いろいろなスタッフと一緒に働くことができるのも楽しいです。 他店舗が近隣にあるので、何かあった時にすぐに助け合えるのも心強いですね。
仕事のやりがいは?
顔や名前を覚えていただき、患者様や医師などから「ありがとう。」と言ってもらえた時にやりがいを感じます。 少しでも多くの方の役に立てるように、もっと勉強しなければいけないなと感じています。
今後の目標は?
患者様、医師や他の医療スタッフにも信頼されるような薬剤師になりたいです。もっと多くの知識を身に付け、在宅業務にも挑戦してみたいですね。薬剤師という専門性を生かし、いろいろな方々と連携して医療に貢献していきたいと思っています。
ジョブ・クローバーの魅力は?
新人からベテランまで、それぞれのスタッフの意識が高く、活気ある会社だと思います。一緒に働いていると、私も頑張らなければという気持ちになれます。普段一緒に働くことがないスタッフとも、担当業務や社内行事などで交流する機会が多く、仲が良く楽しい会社だと思います。
staffname

石原 千沙

出身校
武庫川女子大学
コメント
入社の決め手は、入った瞬間にあたたかい雰囲気が伝わったこと
インタビュー
薬剤師になろうと思ったきっかけは何ですか?
小さい頃、身体が弱くて病院通いをしていた私。その時のやさしい薬剤師さんの印象が、頭の隅に残っていたのかもしれませんが、薬剤師の仕事は女性に向いていると思い、薬学部に進みました。
入社を決めたきっかけは?
私がクローバー薬局を選んだ理由は、受付の人がとても親切で、スタッフ間の連絡が行き届いていると感じられたこと。とてもあたたかい雰囲気にココだ!と思いました。
休日のリフレッシュ方法は?
週末は学生時代から続けているコーラスの練習に行っています。そこで違う仕事をしている人たちと話していると、患者様の立場からの意見が聞けてとても参考になります。
ジョブ・クローバーの魅力は?
私たちの学年が6年制の一期生になります。職場では新人でも正社員は、みんなに指示を出さなければなりません。「どうしますか?」と判断が求められますが、上手く対応できなくて先輩がさりげなくフォローしてくださることも…。私のOJTを担当してくださった先輩は、しっかりしていて手早いので、みんなが迷わないんです。優しいけどキッパリした私のあこがれの先輩です。同年代の女性が多い職場なので、昼休みにお弁当を食べながらおしゃべりするのが楽しみ。月1回は女子会で盛り上がっています。
staffname

医療事務職

津崎 麻衣

コメント
研修が充実していて、一から勉強する事ができました。
インタビュー
入社を決めたきっかけは?
事務の仕事が希望でしたが、1日中パソコンにずっと向かっているデスクワークではなく人と関わるような仕事にも興味がありました。調剤薬局事務ではレセコン入力はもちろんのこと、受付で患者様とお話ししたりすることもでき、たくさんの方との関わりが持てることに魅力を感じました。
仕事のやりがいは?
保険や公費など、レセコン入力をするにあたって覚えることはたくさんありますが、当社には様々な研修があり、一から丁寧に教えてもらうことができました。今でもまだまだ学ぶことがたくさんあり、日々勉強ですが、いろいろな知識を得られ、活かすことができるのでとてもやりがいを感じます。また、患者さまとの挨拶などの何気ない会話や、よく来局される患者さまにお声を掛けて頂けることもとても嬉しいです。
今後の目標は?
2年ごとの調剤報酬改定があるので勉強を怠らず、店長として患者様の過ごしやすいきれいな待合室作りや、薬剤師がスムーズにお薬を投薬できるよう、積極的にサポートしていく事です。
ジョブ・クローバーの魅力は?
とても丁寧に指導して頂けることです。入社してから研修がとても多く、調剤薬局事務についてほとんど知識がなかったのですが、レセコン入力や点数計算など細かくいろいろなことを教えて頂きました。また、とてもスタッフ同士の仲が良く、良い雰囲気の職場だと思います。違う店舗のスタッフとも休みの日に一緒に旅行へ行ったり、女子会をしたりしています。現在勤務している店舗のパートさんともよくご飯に行ったりしています。
staffname

加藤 花子

コメント
1人1人の患者様に合った温かい対応を心掛けています。
インタビュー
入社を決めたきっかけは?
家の近くにクローバー薬局があり、小さな頃からよく薬をもらいに来局しており、身近に感じていました。医療にも興味があったので調剤薬局で働きたいと思い、入社しました。
仕事で心掛けていることは?
大きな総合病院の門前なので様々な患者様が来られます。よく来局される患者様は特徴を覚えて、それぞれの患者様に合った対応ができるよう心掛けています。又、難しい保険の処方せんが来る事があり、迷ってしまう事もありますが、患者様に質問されても応対できるよう常に学んでいきたいと思っています。
今後の目標は?
今後も新しい知識を身につけて会社に貢献すると共に、新しく入社した後輩達にも、自分が教わったことを伝えていきたいです。
ジョブ・クローバーの魅力は?
社内イベントなどで、他の店舗のスタッフとも知り合う機会が多い事です。親切な方ばかりなので、仕事の事でも分からない事等、質問や相談もしやすい環境です。又、仕事以外でも食事や、遊びに行く事ができるアットホームな環境も魅力です。
staffname