クローバー薬局ニュース

Clover Pharmacy News

クローバー薬局ニュース

平成28年1月

手指の衛生

手には目に見えないバイ菌・ウイルスがいっぱい

いつもきちんと手洗いできていますか?
しっかり手洗いしていないと、手には目に見えないバイ菌・ウイルスがいっぱいついています。



「手指」は色々な病原体の運び役

熱、鼻水、咳、くしゃみ・・・
風邪は誰もがいちばんよくかかる病気と言っても過言ではないでしょう。



風邪のほとんどがウイルスが原因と言われています。
この風邪はくしゃみや咳で感染するのですが、意外なことに「手」を介した感染も多いのです。

鼻をかむ、鼻を手でこする、くしゃみ、咳を手でおおう。
すると、手にウイルスがたくさんつきます。 この手で触れたところにウイルスがついているのです。
そこを別の人が触れた手で鼻や口のまわりを無意識に触れることで感染が起こるのです。

「手」を介した感染が一番多いのです。

風邪だけでなく
  • インフルエンザウイルスは、ドアノブなどの環境表面で2~8時間程度生存でき、手が感染原因となる可能性があります。
  • サルモネラ菌、ブドウ球菌、病原性大腸菌(O-157など)、ノロウイルスなどによる食中毒は、主に手の汚染によって引き起こされます。
  • 院内感染を引き起こす代表的な菌「MRSA」も、手を介してどんどん感染が広がります。

手指衛生の方法

1.石けんでの適切な手洗い
2.手洗い用消毒薬(スクラブ剤)での手洗いによる手指消毒

3.速乾性手指消毒薬での手指消毒

洗い残しに注意

ちゃんと洗ったつもりでも・・・!!
この部分の洗い残しに要注意!!!


自分ではちゃんと洗ったつもりでも、意外と洗い残しているのです。
指の間や指先、手首は要注意。
この部分を特に意識して目に見えないバイ菌もしっかり洗いましょう。

手指衛生方法の選択

手に目に見える汚れのない場合(通常の手指衛生)

石けんによる適切な手洗いもしくは速乾性手指消毒薬の使用

手に目に見える汚れのある場合

石けんによる念入りな手洗いもしくは手洗い用消毒薬(スクラブ剤)での手洗い

濡れたまま自然乾燥はバイ菌の思うつぼ

手を洗ったあと拭くものがなくて自然乾燥・・・
手を濡れたままにしておくと雑菌がつきやすくなってしまいます。
それではせっかく洗っても台無し!!
手を洗った後は清潔なタオルなどで拭いて、しっかり乾かしましょう。

手洗いが台無し

トイレなどで洗った手を拭かずにそのまま髪の毛をスタイリング・・・
実は、髪の毛にも雑菌はいっぱい。
濡れた手で髪の毛をさわったら、せっかくの手洗いがムダになってしまいます。
手を洗ったあとは清潔なタオルなどで拭いて、しっかり乾かしましょう!!

<出典>
健栄製薬
花王ビオレ
SARAYA

TOP