クローバー薬局ニュース

Clover Pharmacy News

クローバー薬局ニュース

平成26年4月

禁煙について

タバコにはどのような害があるの??

喫煙により、がん、循環器疾患、呼吸器疾患、消化器疾患、妊娠・出産異常等のリスクが増大します。
タバコの煙には、4,000種衣類以上の化学物質が、また200種類以上の健康に有害な物質が含まれています。


右図:家庭内喫煙者と幼児(3歳児)の有喘息様気管支炎率

喫煙者はふけて見える?

タバコを吸っていると皮膚のハリがなくなってきて、目じり・口周りなどのしわが増えます。
そのため、実際の年齢よりも老けて見えます。
このような喫煙者に特有の顔を「スモーカーズ フェイス」といい、しわに加え、歯や歯ぐきの着色、口臭、白髪、頭髪の脱毛なども伴います。

タバコ代と禁煙治療費、どっちが高い?

現在、健康保険等※1を使って禁煙治療が受けられるようになりました。禁煙治療(自己負担3割として)は、処方される薬にもよりますが8~12週間で12,000円~19,000円程度※2です。1日1箱喫煙する方なら、8~12週間分のタバコ代より保険診療で禁煙治療を受けた場合の自己負担額のほうが安くなる計算になります。(詳しくは医療機関にお問い合わせください。)
禁煙することで趣味や旅行、車の購入など、より快適で余裕のある生活を楽しめます。

※1 健康保険等とは、公的医療保険のことで、組合管掌健康保険、全国健康保険協会管掌
健康保険、船員保険、各種共済組合管掌健康保険、国民健康保険等を指しています。
※2「日本循環器学会、日本肺癌学会、日本癌学会、日本呼吸器学会:禁煙治療のための標準手順書 第5版:2012」に記載されている健康保険等で禁煙治療のみを行った場合の自己負担額(3割負担として12,830円~19,090円)に基づいています。

タバコをやめにくくする2種類の依存

心理的依存(習慣依存)と身体的依存(ニコチン依存)

たばこがやめにくいのは心理的な依存と身体的な依存の2つの依存があるためです。
心理的依存とは、いわゆる習慣からくるもので、タバコがないと手持ちぶさたといわれるものです。
また、身体的依存(ニコチン依存)は、ニコチンに対する薬物依存という「病気」であり、禁煙によりはげしい離脱症状があらわれます。そうなると禁煙は意志だけの問題ではありません。

禁煙中の生活の工夫

禁煙すると、人によって程度の差はありますが、さまざまな離脱症状(いわゆる禁断症状)がでてきます。症状は通常、禁煙後3日以内にピークになり、徐々に消失します。これらの症状の多くは、ニコチンづけになっていたからだのなかから、ニコチンが抜け出すためにみられるもので、2~3日目に症状が強く出ます。

喫煙欲求出現時には、喫煙行動を「冷たい水を飲む」、「深呼吸する」、「時計の秒針を1分間見つめる」など他の行動に置き換えて紛らわしましょう。

★タバコが吸いたい→【対処法】氷を口にする、深呼吸、冷たい水・熱いお茶を飲む、はみがき、うがい、軽い運動
★イライラ、落ち着かない→【対処法】リラクゼーション法、軽い運動、散歩、深呼吸、ストレッチ
★頭痛→【対処法】足を高くしてあおむけに寝る
★体がだるい、眠い→【対処法】睡眠を十分にとる、軽い運動

吸いたい気持ちのコントロール法

★行動パターン変更法→朝一番の行動順位をかえる。コーヒーやアルコールをひかえる。
★環境改善法→喫煙具をすべて処分する。タバコが吸いたくなる場所をさける。
★代償行動法→水やお茶を飲む。干昆布やガムをかむ。深呼吸をする

禁煙のコツ

  • タバコの害について自分なりのイメージをもつ
  • 禁煙しようと思った理由や禁煙中の努力を思い浮かべる
  • 禁煙してよかったことを考える
  • ラクな気持ちで禁煙を続ける
  • 禁煙できたことに自信をもつ
  • まわりの人に禁煙をすすめる

 

〈参考資料〉
すぐ禁煙・jp
ノバルティスファーマホームページ
禁煙サポートサイト「いい禁煙」

TOP